プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

妹がほしい

先日、ひとみが突然、こんなことを言い出しました。
「妹がほしいなー」

えっ!?
前は、もう下にきょうだいはいらんと言ってたけど?(笑)

「ふたばは絶対このままいてほしいんやけど、
もう一人、妹がいたらいいなぁ。
男の子はやんちゃやから、女の子がいいなー」

ふむふむ。

「ふたばは可愛いけど、一緒に遊べなくて淋しいねん」

これがひとみの本音なんだろうなぁ。

「そうやね、ふたばは可愛いけど、一緒に遊べないもんね、淋しいよね。
ひとみは妹がほしいと思ってるんやね。
ただ、赤ちゃんは、来てくれるかはわからないし、
もし来てくれても男の子か女の子かもわからへんよ。
それから、歩いたり食べたりできるかもわからへんよ」
と、思わずシビアなことを言ってしまう私。

「歩いたり食べたりできなくてもいいの!
成長がゆっくりでもいい。
でも、笑ってほしいなぁ」

これも本音なんだね。
話してくれてありがとう。


ひとみは、ふたばを大事に思ってくれている、それは事実。
でも、他のきょうだいみたいに一緒に遊んだり、ケンカをしたりしたいんだろうなぁ。
お姉ちゃんお姉ちゃん!と求められたりもしたいんだろうな。


ふたばのショートステイ中、
ひとみの保育園の友達からお誘いを受けて、
親子4組でお鍋パーティーをしたんです。
そのうち2組の家族が、2歳のきょうだいを連れて来ていました。

ごはんを食べて「おいしー!」と言ったり、
お母さんのところにニコニコ走って行ったり、
音楽に合わせて歌ったり踊ったり、
お兄ちゃんお姉ちゃんにくっついて遊んだり、ケンカをしたり。

2歳児って、こ~んなにキラキラ笑うんだな。
そこにいるだけで、ぱーっと周りを明るく幸せにしてくれる存在なんだな。
胸が痛むくらい可愛らしかったです。


そんな風にひとみと一緒に遊べて、
いつかふたばのことに悩んだ時には一緒に考えてくれるきょうだいがいたら、いいなと思います。
作ってあげられたらいいなと。

でも現実問題、経済的にも私の年齢的にも、かなり厳しいです。
そもそも子どもを授かれるかどうか、元気な子を産めるかどうかもわからない。

もし、妊娠したら…と想像してみたのですが
ふたばを妊娠中、破水からの切迫早産で緊急入院し、
毎日の内診とエコーが不安だらけで体がガクガク震えていたことや、
入院中、私と離れたひとみの
頑張りの糸が切れて泣いている声を、電話越しに聞いたときのこと、
ふたばが生まれた日のことを思い出すと、
もう一度それを乗り越えられる自信をなかなか持てずにいます。

乗り越えてきて穏やかな今があるはずなのに、
鮮明に思い出してしまうと涙が出ます。

第一、ふたばを抱えて妊娠生活を送れる自信もない~


それでも、今回話してくれたひとみの気持ちもあって、
3人目のことを考えてしまうのでした。


さてさて、昨日無事ショートステイから元気に帰ってきたふたば。
ショートステイ中は、療育園でふたばと私に素敵な出逢いがあり、
楽しい時間を持つことができました
今週は通園、リハビリ、受診と、慌ただしく過ごしています。

本格的に寒くなってきたので、
手洗いとうがい(ふたばは口腔ケア)、加湿を念入りにして、元気に冬を過ごしたいと思います


↓「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると嬉しいです☆
 コメントも励みになります(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

こんばんは!

ひとみちゃん、とても素直に感情を表現されてますね。
本音の部分、ちゃんとママに伝えられていて、だからふたばちゃんに否定的な感情を抱かないんだろうなぁ。
本音を言える関係作りをされてるみっちさんだからなんでしょうね。

私も三人目、ずっと考えています。
はっくんとあんちゃんと仕事と家事と。
全てがうまくいくとは思えない、と否定的になったり、何とかなるのかなぁ〜と楽観的になってみたり。
とりあえず後悔しないように例えば三人目産む時のあんちゃんのレスパイト先の確保とか、周りの環境を整えてみて、それでも無理なら諦める。可能なら頑張る。
そんな感じですかね〜。

こーゆー深い話、この前したかったですね〜(^_^;)
時間が足りなさすぎた(笑)

こんばんは☆
この間はありがとうございました!

ひとみちゃんの気持ち、切なくなります。。うちの長女、今は何も考えず(?)次女を「赤ちゃんやから歩かれへんねんなー」とかわいがってくれますが、いつかは他の子と違う、と気づくときが来るんでしょうね。その時母親としてどう接したらいいのか。。(ーー;)

はくじゅさんへ

はくじゅさん、こんにちは☆コメントありがとうございます。

ふたばに否定的な感情を抱いていないことに正直ほっとしました。
彼女なりに言葉を選んでいるのかなぁとも思いますが
本音を話してくれることは嬉しいことだと思います(^^)

はくじゅさんは近々仕事復帰も考えているのかな?
そうそう、全て否定的に考えてしまったりもするし
逆に、いろんなサービスとか制度を使ったらどうにかなるかな!?と考えてみたりしますよね!

今度会った時にはぜひこういう話もしましょう(笑)!
時間がたっぷり要りそうだな~~v-22

おとままさんへ

おとままさん、こんにちは☆コメントありがとうございます。

本当に、素敵な時間をありがとうございました(^^)
また来月楽しみにしていますi-103

きっと、上の子は上の子なりに、いろんなことを考えて、戸惑ったりすることもあるんだろうと思います。
もちろん、ふたばがいることはひとみにとっては大事な経験の連続に違いないんですが
妹ができたけど叶わなかったことが、たくさんあると思うんですよね。
それを叶えてあげたいなとは思うんですが、いろいろと慎重になってしまいます。

また、姉妹の話もしましょうね(^^)