プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

療育園4(おまけ:新聞に掲載されました)

療育園シリーズ最後は、おまけ画像です。


療育園が力を入れているプロジェクトの一つに
「NICUに長期入院していて自宅に帰れない子どもたちを受け入れる」
という取り組みがあります。

受け入れた後は、その子どもたちが自宅で過ごせるための支援
(「在宅移行支援」と呼ばれています)が行われます。


療育園のその支援についての新聞記事に、ふたばと私が掲載されたことがあります。
もう1年も前のことですが
取材なんて受けたのは初めてでした。
いい思い出です。

新聞記事



クリックで応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

今更ですが 、みっちさんのこれまでの歩みを読ませていただきました。
入院と療育園を経て、自宅に戻れたのが1歳8ヶ月。
うちの子は今10ヶ月。
1歳8ヶ月と生まれるまで、27週!!!まで頑張ったふたばちゃんとみっちさん、その月日1日1日は私では到底イメージできない、言葉では言い尽くせない、時間と思いの積み重ねだったと思います。
これまで、(本当に失礼ながら…)続けて最初から記事を読んでいなかったので、よくわかっていませんでしたが、正直、今のみっちさんの記事を読んでいて、こんなに壮絶な時間があったとは想像できていませんでした。できる限りのこと、思いつく限りのことについて、ドアをノックしてきて、でもドアが開かれないことも何回もあって、それでも日々を、家族みんなで大切に過ごしてきて、それが今につながっていて。
12分も心肺停止しても、エネルギーに溢れているふたばちゃん、小さかったのに、ママから離れたくなかったに決まっているのに、現実を受け入れてお姉さんになっていったひとみちゃん、本当は立っているのも必死だったはずなのに、道をひらいてきたみっちさん、それにそんな家族を守ってるパパさん。記事を読んでいると苦しくって、でも明るくって、なんだかよくわからないけど、涙がでてきます。
そして、私は力をもらってます。
みっちさん、本当に素敵です。

長々とよくわからないコメントになってしまいましたが、
みっちさん、ありがとうございます。

わー&かーママさんへ

わー&かーママさん、こんにちは☆コメントありがとうございます。

過去の記事をさかのぼって読むのって、けっこうエネルギー使いますよね。
私も愛読しているブログがいくつかありますが
過去の記事を全部読んだものは数少ないかも…

なので、わー&かーママさんが過去の記事を読んでくださったことが
本当に嬉しいです。

1年8ヶ月も病院・療育園で過ごしましたが
今思えば、もう少し早くに気管切開をしていれば
退院して家で過ごせたのかもしれません。
でも成長とともに呼吸状態が良くなるかもと言う期待もあって。

長い年月でしたが、私には必要な時間だったのかな、と思います。

わー&かーママさんの温かい言葉が嬉しくて私も涙が出そうになりましたv-22

残念ながら私は素敵でも何でもありませんが、
きっと、ふたばが生まれる前よりは、強く図太くなったと思います(笑)。
ふたばが強い子なので、
夫も長女も、負けじと強くなっていくのかな。

かーちゃんは、いま10ヶ月ですね。
わー&かーママさんのお腹にいた時間より、
この世界で過ごしている時間の方が長くなってきましたね。

生まれた日に気管切開をされるなど
思っても見なかったようなことの連続の日々だったかと思います。
そんなわー&かーママさんのブログは、
知的でありながら、気持ちがストレートに伝わってくるものがあって
大好きです。

こちらこそいつもありがとうございます(^^)