プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

ひとみの運動会

ものすごい勢力の台風が過ぎ去っていきましたね。
皆さんのところは被害などなかったでしょうか。


先週末、ひとみの保育園の運動会がありました。
朝からいいお天気で最高の気候
台風の前の、穏やかに晴れた日でした。
ひとみは年長組(5歳児クラス)なので、保育園最後の運動会です。
私と夫、ふたば、お義母さん、義妹、義弟の5人で応援に行きました。
ふたばを保育園の運動会に連れて行くのは、初めてでした。

年長組が出る種目は、障害物競走・リレー・和太鼓演技・組立体操。
和太鼓はとても力強く、運動会のオープニングを盛り上げてくれました。
和太鼓

障害物競争やリレーも大盛り上がりでした。

プログラムの一番最後を飾ったのは組立体操。
ひとみの保育園では、週1回、体操教室の時間があり、
体操の専門の先生の指導を受けています。
組立体操も、体操教室の取り組みの1つで、6月頃から練習を重ねていました。
なかなか厳しい練習だったみたいです。
それだけに、みんなで息を合わせて取り組んでいて、とてもかっこいい姿でした。
組立体操

こんなことができるようになったんだな。
ひとみはもちろんのこと、同じクラスのみんなの真剣な表情を見て胸が熱くなりました。
ふと見ると、0歳児クラスの頃からお世話になっている保育士さん達が
涙を流して組立体操を見ていて、それを見てさらに感動してしまった私でした。


ひとみが0歳児クラスの時、大きい子たちのクラスの競技を見て
ほんとに数年後、あんなことができるようになるの!?と、かなり驚いたことを覚えています。
すごいな、楽しみだなぁ、とわくわくした気持ちになりました。
ひとみより年上の子たちの姿は、希望そのものでした。
月日が経って、あの頃見た子ども達と同じように、いろんなことができるようになった年長組のみんな。
すごいね。みんな、頑張って大きくなっている。


ふたばは、走る子ども達に少し興味を持って見ていましたが
それよりも、空にはためく万国旗に夢中になっていました。
万国旗とふたば


ふたばが生まれてから、ひとみの運動会は、もちろん楽しみもあったけど、
つらい気持ちにもなる行事でした。
ふたばが生まれた年の運動会は、呼吸状態がどんどん悪くなっていった頃でした。
ふたばが1歳の年の運動会は、気管切開した直後で、まだまだ体調も不安定でした。
昨年、ふたばが2歳の時の運動会は、RSウィルスに感染、重症化して入院していました。

元気で可愛くて、生きていることを体じゅうで喜んでいるたくさんの子ども達がまぶしくて、
一方で、病院の中でゼイゼイ苦しんで、血を吐いて、闘っているふたばを思うと、胸が詰まる思いでした。
ひとみの時のように、年上の子ども達の姿に希望を感じるなんていうことも全くなかったし、
それどころか同い年や年下の子ども達の姿を、つらくて直視できないほどでした。


今年は、ふたばと同い年や年下の子ども達の頑張る姿も、
これまでと比べると、微笑ましく見ることができました。
いま、ふたばの調子が安定しているということが一番大きいと思います。
それから、リハビリや通園、家での生活など、今できることは精一杯やっているつもりでいるし、
ふたばもふたばなりに一生懸命頑張っている!という自信のようなものが
私の中に積み重なっているからだと思います。

よけいなことをあんまり考えず、ひとみの成長、頑張っている姿を
心から嬉しいと思うことができた、今年の運動会でした


つらい気持ちを抱えて運動会に参加していた、過去の自分に言いたいな。
「しんどいよな。めっちゃつらいよな。
なんでわが子が、なんで自分が。
そんな気持ちになるよな。
でもその気持ち、絶対に無駄にはならない。
ぜーんぶ、自分の糧になるよ。
ふたばのための糧になるよ。
だから否定はしなくていい。
ふたばも、自分も、ずっと今のままじゃないよ。2人とも変わっていく。
今は落ちていても、絶対に這い上がれる。だから、大丈夫!」


運動会の後は、みんなでしゃぶしゃぶ食べ放題に行き、
ワイワイたらふくいただきました(^^)♪
ふたばは、ゴマだれの味が気に入った様子でした。


今週末は、ふたばの通園施設の運動会があります。
保育園とはまだ違った面白さがあるんだろうな、と、楽しみです。

普通の保育園の運動会と、療育施設の運動会、
どちらも経験できるなんて貴重だなぁと思います


↓「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると嬉しいです☆
 コメントも励みになります(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

大号泣です。…>_<…
まるで自分に言われてるようで。
いつか、いつかそう思える日が来ること信じて今を精一杯に過ごさなきゃ。
大切にしなきゃ。
と思いました。
今、色んなことが重なって。。
どうか、最後!と願ってたのに緊急オペになったり、私の気持ちがついていかず涙しか出てこない。。
そんな今の私に言ってもらってるような言葉。
頑張れる!
悲しみだけじゃない!
心に響きました。
ありがとうございます(u_u)

今日も我が子に大好きをいっぱい伝えます❤︎

miinaさんへ

miinaさん、こんにちは☆コメントありがとうございます。

最近、どうされているかなと気がかりでした。
ecoちゃん、調子はいかがですか。

わが子が闘っているとき、しんどい最中にいるときは、
これからのことなんてうまく考えられないし、
想像もできませんよね。
でも、そうです。きっと、悲しみだけじゃないはずです。

今日一日を乗り切るのがやっとだと思っていても、
そのくり返しで、子どもとの大切な時間が積み重なっていきます。
いつか、今を振り返って、「こんなときもあったな」と笑える日が来るはず。
頑張りましょうね、お互いにv-22

miinaさん、肌寒い日が増えてきましたが、
お身体お大事に、過ごしてくださいね。