プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

夏本番

早朝から聞こえる蝉の声も日に日に大きくなり
夏本番の気候になってきましたね

ひとみは今日から、保育園のお泊り行事に参加しています。
年長クラスの子ども達だけの行事です。
日中はみんなで遠足に行き
夕方に保育園に帰って来てから、みんなで夕食を作って
花火やきもだめしをして、シャワーを浴びて寝る。
そんなスケジュールです

お弁当がいるので、朝早く起きないといけないのに、
なんと目覚ましをかけ忘れて寝てしまった私…
朝4時頃にふと目覚め、目覚まし時計をかけていないことに気づきました。
起きられて良かったです

お弁当は、夜までみんなで楽しく過ごせるように…
星の形のおかず達を入れてみました。
お泊り行事のお弁当

夕食を食べる時間が早いようなので、
お弁当は少なめにしておきました。
いつもはお弁当箱2ついる子なんです(笑)。
遠足先で処分できるように、今日のお弁当箱は使い捨てのものです。

楽しい時間を過ごして
夏の思い出をたくさん作ってきてほしいです

今夜は、普段ひとみが食べられないものを夫と食べよう!と思い
私、辛いものがけっこう好きなので
こんな暑い日ですが、キムチ鍋にしようと思っています


夏祭りや花火大会の予定も近づいてきています。
子どもの多い地域なので、お祭りの数が多く
毎日どこかの小学校や公園で夏祭りや盆踊りが開かれている週もあります。
娘たちを連れて行くのが楽しみです。


昨年は、近場ですが、ふたばにとって旅行をした我が家。
(過去記事参照:
初旅行・初プール1
初旅行・初プール2』)
今年の夏も旅行の計画を立てているところで、
少しずつ準備に勤しんでおります。
今年のテーマは、「障害がある子を連れているからこそできる旅」。
バリアフリー情報をたくさん集めて、準備も楽しみたいと思います。
無事旅行に行けたら、またアップします


すでに猛暑の勢いで、昼間の気温がぐんぐん上がっています。
子どもの体温調節や熱中症対策など、気を配らないことが増える季節だけど、
日の長い夏、みなさん楽しみましょうね(^^)


↓「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると嬉しいです☆
 コメントも励みになります(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

お姉ちゃん、お泊り終わったら一回り成長して帰ってくるんでしょうね♪
思い出話のお土産がとっても楽しみですね~

我が家も、先日USJに行けたのが自信になったので、色々と計画しちゃってます☆バリアフリー情報、私もいろいろ検索しまくりですよ♪
みっちさんがGWに行ってた、あの広い公園にも連れていきたいし、海遊館、果実狩り、お水遊びできる所・・・
夏休み中にゆっくり出来たらまた遊びたいですね♪

また色々と参考にさせてください!!

miさんへ

miさん、こんにちは☆コメントありがとうございます。

お泊まりはとっても楽しかったみたいです!
本当は先週だったんですが、台風で延期になったんです。
でも今週のほうが天気も良く、園庭で花火もできたので良かったです。
いろんな経験をさせてくれる保育園にほんと感謝です。

長い時間外出すると、確かに自信になりますよね。
広い公園、果実狩りや水遊びも良いですね~♪
海遊館は室内だから、暑い季節にも良さそうです。

miさんのゲットしたバリアフリー情報があればまた聞かせて下さいね(^^)

はじめまして。

はじめまして。

36歳になる看護師です。長いこと健診期間で保健師をしていてのですが、自分が疲れてしまったのもあり、1年半ほど前に、重心に転職しました。特別支援学校を卒業したあと数年間は通所、そして入所となった方が多いので20台後半の方が多い施設です。経管栄養、気管切開、呼吸器の方もおられます。


最初は、未知の分野に戸惑いも多く、保護者の方、先輩、なによりご利用者さんから学ぶことが多くて不安も多かったです。

最近やっと気持ちに余裕が出てきて、こんな表情もするんだな、泣いてたのはこういう理由だったんだなって色々な気づきができています。

ふたばちゃんのキラキラの笑顔と、妹思いのひとみちゃん、仲良し姉妹の写真に癒されながら一気にブログを読み終えました。私事ですが、私が受け持ちしている利用者さんとふたばちゃんの反応や姿がとても似ていてすごい親近感です。

夏休みに入るので、幼児や学童のショートステイも多くなります。独身で子供もいない私には1番楽しみな時期だったりします。

これからも更新楽しみにしていますね。応援しています。






りゅくすさんへ

りゅくすさん、こんにちは。はじめまして。
コメントありがとうございます。

重心で働いておられるのですね。
20代後半の方が多く医療的ケアを必要とされている方もいらっしゃるのですね。
重心の看護師さんとのこと、とてもハードなお仕事ですよね。
利用者さん本人はもちろん、利用者さんの家族の方にとって、
本当に頼りになる存在であり、支えであり、とても大きな存在なのだろうと思います。
私も、ふたばが入所していた(今もショートステイを利用している)施設の看護師さんには
どれだけお世話になり、心の支えになってもらったことか、
数え切れないほどです。
重心の看護師さんが、わが子をただ可愛がってお世話をして下さる、そのことが励みになり、
私自身も親にしてもらえた(わが子を可愛がる余裕を持てた)ような気がしています。
ケア方法の指導等はもちろん、精神的に支えてもらったおかげで、
今、在宅生活を楽しむことができていると言っても過言でないほどです。


一気にブログを読んでいただいたとのこと、とても嬉しいです。
りゅくすさんが受け持ちをされている方とふたばの反応や姿が似ているなんて、なんだか私も嬉しくなってしまいました。

応援、温かいコメント、本当にありがとうございます。