プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

3回目の運動会

先日、ふたばの通う通園施設での運動会がありました!

国旗

ふたばの体調は絶好調ではないものの、
当日朝には発熱もなく
無事、参加することができました。

来賓席に、4月から入園を第一希望にしている保育園の先生が来られていて、
ちょっと緊張しました。←ふたばのために来てくれたわけではないのに(笑)。


ふたばのクラスでは、子どもたちと家族みんなで、
星柄のTシャツで揃えて参加。
観客席

ふたばには、星のヘアピンもつけて。
友達ママさんが、かわいい星のヘアゴムまで作ってくれて
テンションアップ!
星

オープニングは、毎年恒例・ママ達の応援合戦ダンス!
今年はアンパンマンの曲に合わせて、うちわを持って踊りました。
ふたばは目をキラキラさせてよく見ていました

ふたばは4歳児ですが、クラスで言うと年長組になります。
年長組にもなると、親子競技以外は、
親と離れて先生と一緒に競技や演技をすることが増えます。

年長組のかけっこは、ポニー(SRC歩行器のミニ版)で参加。
ゴールには、ふたばの大好きなカラフル・キラキラのテープを用意してもらって(笑)。
よーいドン

よーいドン2

昨年ほどの速さでは歩けなかったものの、
最後まで顔を上げて、ちょっとずつ進むことができていました。

親子競技では、銀メダルをゲット!
銀メダル

プログラムの最後は、年長組の演技。太鼓の演奏です。
ハッピを着て準備。
ハッピ
お祭姿が似合うなぁ(^^)

年長組の中でも、5歳児は和太鼓、
ふたばたち4歳児は、竹太鼓を演奏します。
先生と真剣に取り組んでいて、かっこよかった! 
太鼓png



年長組のメンバーが、みんな揃って出場できたことが一番嬉しかったです。

ふたばにとって3回目の運動会、とっても落ち着いて取り組めました。

次は12月の生活発表会が楽しみです!



 「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると更新の励みになります。
 コメントもとっても嬉しいです(^^)
 ↓現在のランキングや、頑張る仲間たちのブログも集まっています。
 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

スランプ?

いよいよ今週末、ふたばの通う通園施設の運動会を控えています。

1年前の運動会直前、ふたばは大きく成長してくれました。
歩行器に乗ってブイブイ歩けるようになり、本番でもよく頑張って歩きました。


ですが…
ふたば、最近全然歩かなくなりました(T_T)

歩行器に乗せると、足を上げて歩くことを拒否してしまいます。

それだけではなく、家でもあまり自力で座らなくなりました。

ふたば、スランプに陥ってるの?
身長が少し伸びたせいで、支えるのが難しくなってきた??
これからも、できていたことができなくなることが増えていくんだろうか??
(T_T)

PTの先生にそう話すと
「違うと思う」
とバッサリ。

「できなくなったように見えるけど、できなくなったわけじゃなくて、
隠れているだけ。
ふたばちゃんにとって、今は必要なくなっているだけだと思う」
と言ってくださいました。

療育で、昨年1年間担当してくださった先生も
「できるようになったばかりの頃は面白くて、どんどん歩いたり、
座ったりしていたんだろうけど、
今は慣れてしまって、やらなくてもいいやって思っているのかもね」
とおっしゃっていました。


歩行器で歩いているのは、この1年間ずっと同じ場所(通園施設の中だけ)。
確かに、ちょっと飽きてきたのかな?

それと、最近のふたばはボールが大好きで、寝転んだまま投げたり転がしたりして、
それを背這いで追いかけていくのが好きなんです。
座ってしまうと、移動ができなくなるから、あえて座って遊ばないのかなぁ。


…などと考えていたら、ふと、自分で座っていたり。
足を開いて座るので、ひとみも並んで開脚ストレッチしていたり(^^)
開脚

ソファーの下とか大好きで、絵本を持って入って行ったり。
入れなくて、つっかえてるけど(笑)。
絵本

ソファーの上に足を乗せて、お尻を上げて腹筋を鍛えて(?)いたり。
ソファー


先生たちのおっしゃるように、できていたことができなくなったわけじゃないといいな。



運動会前に、もっと歩行器で練習をしたかったのですが、
今週、ふたばは久しぶりに熱を出してしまい、リハビリも欠席しています。

とりあえず、当日は元気に参加できますように!!


 「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると更新の励みになります。
 コメントもとっても嬉しいです(^^)
 ↓現在のランキングや、頑張る仲間たちのブログも集まっています。
 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

遠足続きの秋

ふたば、この秋3回目の遠足に行ってきました!

9月中旬にプール遠足に行き、
その2週間後には水族館遠足。
そしてまた2週間後に、今回の遠足です。

この秋は、遠足続きだな~~

行き先は、堺市にある「ハーベストの丘」!

ふたばは4歳児ですが年長クラスに属しています。
今回は年長クラスだけの遠足でした。

園のバスで1時間ほどで到着。
毎度のことながら、バスが大好きなふたばは、車窓に釘づけになって道中を楽しみました。



みんなでこの可愛いゲートをくぐります。
ゲート

広い園内、平日だから人も少なく、のんびり散策できました。

コスモス畑がきれい。
コスモス

動物もたくさん見ました。
これはカピバラ。
カピバラ

バギーから降りて観覧車にも乗りました!
観覧車3

観覧車


ふたばだけ、ショベルカーにも乗りました!!
ショベルカー


午前中はのんびり過ごし、レストランでみんなでご飯。
食事がとっても美味しかったです!
お腹いっぱい食べた後は、本日のメイン・パン作り♪

親子でワイワイ、パンの成形をして焼いていきます。
ふたばは寝てしまって、一緒にこねこねできませんでしたが(笑)。

パンをオーブンに入れて焼き上がるまでの間に、生クリームからバターを作る体験も♪

焼き上がった可愛いパンたち。
パン作り

ふわふわさくさくでとっても美味しかったです!!
家にもおみやげとして持って帰りました。

「ハーベストの丘」というだけに、坂のアップダウンが多く、
家族だけで行くと少しハードかもしれませんが、
今回は先生方もたくさん来られていたので、バギーを押してもらったり、
レストランで配膳をしてもらったりと、至れり尽くせりのありがたい遠足でした(笑)。

年長クラスだけの楽しい思い出ができました。
5歳児の先輩たちはあと半年で卒園…
考えるととても淋しいですが、
半年の間に、また楽しいことをみんなでできたらいいな。

大きな鉢


 「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると更新の励みになります。
 コメントもとっても嬉しいです(^^)
 ↓現在のランキングや、頑張る仲間たちのブログも集まっています。
 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

保育園と幼稚園と療育

まず、保育園のことから。

6月頃から始めた「保活」
8月には、年度途中からの申し込みをしてみました。

年度途中に申し込みをしたのは、
絶対に今すぐ入園したい!という気持ちからではなく、
こんな子がいるよ、ということを、役所や保育園になるべく早く知ってほしい、という思いからです。
ふたばは就学まであと1年半しかありません。

申し込み用紙には、第6希望の園まで書くことができます。
見学に行って直接話をして、受け入れる見込みがゼロではない園を3つ、希望欄に書きました。
3つのうち2つは、空きがない、または看護師がいない現状なので、
役所から電話で返事をもらったときには
ああ、やっぱり、という気持ちでした。

空きがあり、見込みがあるのでは…と思っていた園は、
施設の本部が、「看護師がふたばにつきっきりになれない」という理由で
ふたばの受け入れを了承しなかったということでした(役所の福祉課の方に聞きました)。
残念だけど、仕方ないです。

一番、園長先生とのお話も、園の雰囲気も良かったところは、
4歳児の空きがなく、どうしようもない状態でした。



そして今、来年度4月の一斉入所に向けて、申し込みの期間。真っただ中です。

希望の枠を広げるべく、他の園にも当たってみましたが、やっぱりなかなか厳しいです。
痰の吸引と経管栄養のダブル医療的ケアに加え、加配の必要なふたばですからね~(^ ^;)



そんな中、役所の福祉課の方が、一番良かった園の園長と何度か話をしてくださって、
来年度、ふたばの年齢に当たる5歳児クラスに、空きが出る見込みがあるという情報を得ました。
もちろん、ふたばと同じ年齢で、我が家より点数が高い(大阪市は完全な点数制です)子が入園希望をした場合は、
諦めるしかありませんが、それもまだまだわからないこと。

可能性がゼロではない限り、諦めないでおこう



前回の、年度途中の申し込み時にも作った書類を少し改良して、
今回の一斉入所の申し込みのときにも、添付するつもりです。
保育園申し込み書類

ふたばが、どういう子で、どんなことが得意で、どんな配慮が必要なのか。
なぜ私がふたばを保育園に入れたいのかを、
A4用紙3枚にわたって書いた書類。
写真入り(´∀`*)

年度途中の申し込みのとき、この書類をもとに、担当の方たちと面談をしました。
ふたばも一緒に連れて行きましたが、バギーに乗っていて、発語のないふたばが
どういう子なのか、イメージしてもらうのに少しは役に立ったように思います。


今回の一斉入所の申し込みも、できるだけのことをやっておきたいと思います!!



そして、幼稚園。

保育園が難しければ(←この可能性はとても高いのですが)、
幼稚園で集団生活を送ることを検討しています。

先日、近くの公立幼稚園に、電話で見学の申し込みをしました。
ふたばがどんな子なのか、ざっくり話をしたところ、
ほぼ100%、母親が付き添って通園することになるということでした。
これも、先輩ママさんから似たような話をたくさん聞いていたので、やっぱりな~という感じでした。

一緒に通うことで、ふたばの成長とか、お友達との関わりとか、たくさん見ることができると思います。
きっと楽しい日々が過ごせるだろうと想像します。

けれど、お話をすることができないふたばのことを、
子どもたちは、私にいろいろ聞いてくることになるだろうなと思います。
私がふたばのそばにずっといたら、子どもたちも遠慮したりして
子ども同士のなかなか距離が縮まらないのではないか…と思うのです。

そして、健常な子どもたちの中で、私は付き添いを頑張れるだろうか?という不安もあります。
付き添いはけっこうハードだろうしね(^ ^;)
精神的にも、です。

ただ、就学前の1年間を、ふたばの友達作りと成長のために、思い切って頑張ってみるのもいいな、とも考えます。


長々と書いてしまいましたが、
要は、保育園と幼稚園、どちらに通うかで、私自身の勇気や覚悟が変わってくるなぁ、ということです。



そうそう、保育園でも幼稚園でも、通園施設の療育とは並行して通うつもりです。
リハビリも継続していきます。



就学前の1年間、忙しくなりそう~~!!
がんばろ~~~!!

まずは保育園&幼稚園の申し込みからです!!


 「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると更新の励みになります。
 コメントもとっても嬉しいです(^^)
 ↓現在のランキングや、頑張る仲間たちのブログも集まっています。
 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

秋の遠足(貸切バスで水族館)

9月末、通園施設の秋の遠足に行ってきました!

毎年、晴れたら動物園、雨なら水族館、という予定。
今年は2年連続雨で、水族館へ!
貸切バスで向かいます。

貸切バスでは、バギーは折り畳んで、子どもたちはバスの座席に座るか、ママが抱っこをして乗ります。

ふたばはシートベルトをして、座席に座らせました。
ちょこんと座って景色を楽しむふたば。
すれ違うトラックやカーキャリアに夢中。
バスの中

完全に自分の世界。。。

バス内では、ママたちはクイズ大会で盛り上がりました♪

一時間ほどで到着。
着いてすぐ館内を見て回ります。

この日は他の園や小学校からもたくさん来園していて
なんと2000人もの来園者数だったそうです!


大きな水槽に釘付けのふたば。
うっとり

釘付け

一番気に入っていたのは、大きな魚の泳ぐアマゾン館(笑)。
アマゾン館

お昼を食べて、午後からはイルカショー!
車椅子席だったので、バギーのままのびのび過ごすことができました。

ショーの開始を待っているところ。
イルカの動きが気になるふたば。
イルカライブ待ち4

賑やかなイルカショーがスタート!
イルカショー

イルカたちに釘付け。
イルカショー


イルカショーの後は、ふたたび館内を散策。

可愛いペンギンや、
ペンギン

きれいな熱帯魚たち。
魚たち

迫力ある海底トンネル。
海底トンネル


館内を散策できたのは1時間もなかったけれど
ふたばはどれにも興味津々で、よく観察していました。

館内が薄暗い分、水槽がとても明るいので、魚たちの動きも見えやすいのかもしれません。

帰りのバスも、昼寝することもなく、ひたすら車窓を楽しみます。

まぶしいからカーテンを閉めてみたけど、自分で開けていました。
帰りのバス

大きな車が横を通ると、身を乗り出して見ていました。
バスの中2


通園施設での楽しい思い出が1つ増えたね。

9月には、今回の遠足の他に、プール(障がい者スポーツセンターの室内プール)遠足もありました。
さらに10月には年中・年長クラスだけの遠足も予定されています!

遠足だらけの秋、元気に過ごせますように~~


 「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると更新の励みになります。
 コメントもとっても嬉しいです(^^)
 ↓現在のランキングや、頑張る仲間たちのブログも集まっています。
 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

リハビリの新しいアイテム

先日のPTの時間。

ふたばが自分の体を支えるのに、もう少し左手を使えるようになった方が良い、ということで、
これまで「左手強化月間」なんかを実行したりしていました。
同時に、夏祭りで「ひもひき」に挑戦するなど、遊びの中でも「両手を使って物を手繰り寄せる」ことに力を入れていました。

PTの先生は
「ふたばちゃん、好きなものだと、もーっと頑張れちゃうタイプだよね!」
とおっしゃって、実家にあってもう使わなくなったから…と、こんなものをふたばにプレゼントしてくださいました。

カラフルななわとびです!
カラフルなわとび

透明の縄の中に、7色の模様が入った、とってもきれいななわとび。
先生のごきょうだいが小学生時代に買ったもので、ほぼ未使用らしく、きれいです。

キラキラが好きなふたばは、もちろん食いつきました。
特にピンクの持ち手の部分が気に入ったようでした♪

お気に入りを持って遊んでいる間は、姿勢も安定します。
壁にもたれて立つのも上手に(^_^)
壁にもたれて

座位も安定していい感じ!
座って

今度は、先生に介助してもらいながら、実習の先生と、なわとびの引っ張り合い!

引っ張られると、両手を使ってなわとびを自分の方に必死で手繰り寄せていました。
引っ張り合い

両手を使って手繰り寄せるような動きは、右手と左手が連動していなければできません。
これから先、ハイハイや伝い歩きといった運動に必要になっていくそうです。
ハイハイや伝い歩き…いつかできるようになったらいいなぁ。


リハビリで先生がやってくださったように、ふたばの好みや興味に合わせてやる気を引き出していきたいと思います。


ちなみにこのカラフルなわとび、家に持って帰るやいなや、
ひとみが自分の持ちやすい長さに調整し始めました(^^;
公園に持って行くつもりだったようです(笑)。

ふたばが両手を使えるようになるための練習に使うんやで~と話したら、
じゃあ家の中で遊ぼう!と言い、
ひとみとふたばで、大縄を回すような動きをして遊び始めました。

リハビリでも遊びでも、大活躍のアイテムになりそうです。



「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると更新の励みになります。
 コメントもとっても嬉しいです(^^)
 ↓現在のランキングや、頑張る仲間たちのブログも集まっています。
 
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村