プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

保育園から救急搬送(3ヶ月前のこと…)

9月に入りずいぶん過ごしやすくなりました。

実はふたば、今週一週間、はじめての肺炎で入院していました。
もう退院して元気にしていますが。
この入院についてはまた後日、気が向いたら(笑)アップします。

今回の入院で久しぶりに、ふたばが生まれた病院を受診したのですが
前回受診したときのことをそういえばブログにアップしていなかったな、と気づき
3ヶ月も前のことですが、書いておこうと思います。


今年6月初旬、
ふたばの胃ろう手術入院直前の出来事でした。

ふたばを保育園に送った後、Instagramで知り合ったお友達親子とランチに行きました。
初対面だけどいろんな話をして、
私も友達もわが子を地域コミュニティの中で育てていきたい気持ちが強い共通点があって、
盛り上がりました

2時間くらい話して、最後に一緒に写真撮りたいな~~と思ってスマホを取り出したら、
10分くらい前に保育園からの着信が7件、夫からの着信が2件…
しまった、スマホはいつでも見えるようにしておかないと!と反省しました。

すぐに保育園に電話をすると、
「お昼の注入後、呼吸状態がおかしいように見え、看護師の判断で救急搬送させてもらいました。
サーチは98、120で顔色も良いのですが」

(搬送先は、入園前の家庭訪問のときに、訪問診療の医師と相談したうえで、
ふたばが生まれた病院にしましょうとあらかじめ決めておいたのです)

普段、呼吸状態がおかしくなったようなことはなく、
救急車を呼んだこともなかったので、何が起こったのか、頭は真っ白。

すぐにお店を出て病院に向かいました。

かなりドキドキして救急外来に着き、
付き添ってくれていた園の看護師さんと加配の先生から状況を聞きました。
ふたばは救急診察室の中にいるとのことでした。

おかしい呼吸と言われていたときの様子を動画に撮ってくれていて、それを見たら…

ん?
この動きは…

もしかしてしゃっくり??


救急の看護師さんに呼ばれて部屋に入ると、
いつものように元気に、医師の聴診器で遊んでいるふたばの姿が

バイタル、レントゲン、採血、どれも問題ないとの報告。

ふたばのしゃっくり、ダイナミックで、分泌物も急増するんです。
多分…しゃっくりで肩呼吸に見えたのと、
分泌物が増えてカニューレが一時的に詰まったりしたのかも?
と、結論付けました。私が(笑)。

しゃっくりについては、サポートブックにも書いてなかったからな~~

病院から園までタクシーで帰ったのですが、
車が大好きでキョロキョロ落ち着かないふたばでした(笑)。
救急搬送2

人に預けるといろんなことがあるなぁと思った1日でした。

しゃっくりに限らず、ふたば独特の動きなど、他人にはわかりづらいようなことって、たくさんたくさんあって、
預かる方も判断がとても難しいだろうなと思います。
でもそんな中で逞しく育っていってほしいなと思いました

慎重に大事をとって搬送してくれた園の対応も、
園に戻ったとき職員室で、園長や主任の先生がみんなでふたばを囲んで状況の共有をしてくれたことも、
本当にありがたかったです

「呼吸状態がおかしいように見えた」ということは、
普段からよくふたばの呼吸状態を観察してくれているということだから…


それにしても、すっごく心配している時に元気そうなわが子を見た時の安堵感って、ハンパないですね


 「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると更新の励みになります。
 コメントもとっても嬉しいです(^^)
 ↓現在のランキングや、頑張る仲間たちのブログも集まっています。
 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

志摩旅行 3日目(水族館)

志摩旅行もいよいよ最終日。
快適だった旅館を出発して、賢島へ。
賢島から船でクルーズ。
船には、バギーのまま乗ることができました。

そして3日目のメイン、志摩マリンランドへ


ふたばは水族館がけっこう好きみたい。
マンボウに釘付け!
マンボウ

人の角質を食べるというドクターフィッシュ体験も(笑)(笑)。
特に怖がったりもせず、よく見たらドクターフィッシュつかんでたし
ドクターフィッシュ

志摩マリンランドのレストラン、下調べしていなかったので分からなかったんですが
2階にあって、エレベーターもなかった。。。
バギーは持って上がらず、ふたばを抱っこして2階に上がり
子ども用の椅子を借りて、市販のチェアベルトでサポートして座らせました。
いい感じに座れていました
レストラン

チェアベルトはひとみが赤ちゃんの時からずっと活躍してくれています。
もう10年くらい前に買ったので、今市販されているものはデザインなどが変わっていますが…
↓こういうもの(メーカーのサイトより)。持ち運びも便利で旅行には欠かせません♪

W8VoOxzvvylmQnv1503972884_1503972948.jpg


ひとみが食べていた、マンボウのパンケーキ。
可愛い!
pancake.jpg


夕方までたっぷり遊んで、大阪に帰りました。
帰りも、車いす対応座席が取れたので快適に過ごせました。

準備がバッタバタだった割には、忘れ物もなく、快適で楽しい旅行でした



恒例のわが家の夏旅行。
毎年、ふたばが何か挑戦できて(今回は海水浴)、ひとみも大人も楽しめて、という
内容を取り入れてプランを立てます(主に夫が)。

普段の生活でも、お出かけでも、
特に障害のある子にとって、よく「刺激になれば…」と耳にしますが
わが家の場合はそういうことを考えたことはあまりなくて。

ただみんなで一緒に楽しめて、何か挑戦できて、
そんな時間を過ごしたいなーって、ただシンプルにそれだけ。



そうそう、今回ひとみは、自分用のカメラを誕生日プレゼントにもらっていて
旅行中いろいろな写真を撮っていました。

そのカメラを紹介して旅行記を終えたいと思います。




ニコンのクールピクス!高級品~~(笑)。
防水なので海でも使えたし、頑丈なようで、子どもが持ち歩くにはピッタリ!


 「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると更新の励みになります。
 コメントもとっても嬉しいです(^^)
 ↓現在のランキングや、頑張る仲間たちのブログも集まっています。
 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

志摩旅行 2日目(初めての海水浴)

志摩旅行は、この2日目がメイン!
ふたば、生まれて初めての海水浴に挑戦しました

お風呂、プールなど、水に何かと気を遣わないといけない気管切開児。
海ってちょっとハードルが高くて…
ですが、大した準備もしないまま海水浴デビュー!

旅館から車で3分でビーチに到着。
送迎はマイクロバスだったので、バギーも余裕で載せられました。
ビーチ

砂浜の上って、バギーが押せないって聞いてはいたけど、本当に進まない
でも逆向きにして引っ張ると、ちょっとずつ進みました(笑)。

テントを張って休憩所を作ったら、いざ海の中へ!

砂の感触、大きな波の音、いろんなことにびっくりしていたふたば。
波が押し寄せるたび、耳をふさいでいました(笑)。
ちょうど満潮時だったし(笑)!
砂浜


パドルジャンパーをつけて海の中をプカプカ~~
楽しそうにしていました
海

ひとみは海が大好きで、いったん入ると全然出てこない(笑)。
水中にいろいろな生き物や貝殻を見つけたり、泳いだりしてすごく楽しんでいました。

ふたばはちょいちょい休憩のためにテントに上がるのですが
当然テントの中はすぐに砂だらけ。
どうやっても体中砂だらけになり、気管切開部も砂まみれになりそうな勢いだったり、
手についた砂を口に持って行きそうになったり、ハラハラでした。

海自体より、砂のほうが、断然大変!!!(笑)

なのでやっぱりバギーが近くにあると安心。
寝ております。
バギー

お昼に海の家を利用したのですが
そこには有料の休憩所がありました。
屋根のあるベンチを1つ、1日1000円で貸し出してもらえるという休憩所。
そこなら砂まみれになることも減らせるし、バギーも運びやすくていいな、と思いました。
次回海に行く時には、そういう休憩所があればうまく活用したいと思いました。

海水浴の後のきれいな夕陽。
夕陽

夜は旅館ではなく、海の近くのお店で新鮮な魚介をいただきました
どれもこれも美味しかった!!


旅館もとても良くて、車いすの子どもがいるということを事前に電話で伝えておいたのですが
1階のバリアフリーのお部屋を用意してくれたり、いろいろと配慮していただきました。

今回、お部屋が2つあったので、子どもたちを早く寝かせることができました。
いつもたいてい1つだけのお部屋なので、子どもたちが寝る時に真っ暗にはできないから
なかなか寝付けなかったりして困るんですよね。
洗面台も2つあったし、とても快適でした。
快適なお宿での連泊はやっぱり楽ですね。
旅館


本当に海って日焼けするなぁ。
最強ア●ッサもかなわないくらいの紫外線でした。みんなよく焼けました(笑)。


3日目の記事に続きます。



 「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると更新の励みになります。
 コメントもとっても嬉しいです(^^)
 ↓現在のランキングや、頑張る仲間たちのブログも集まっています。
 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

志摩旅行 1日目(特急車いす座席と、パルケエスパーニャ)

2週間ほどブログを放置してしまっていました(^∇^;)
暑い暑い夏の日々。
毎日走り回っているうちに時間が過ぎています。
でも家族みんな元気です!

さて、毎年恒例の夏の家族旅行。
今年は子どもたちの用事も、夫の仕事も何かと忙しく、
行くか行かないか?と迷ったのですが
結局スケジュールの空きを作って2泊3日の旅行に行ってきました。

バタバタしていたので旅行準備も前日になってしまいました。

いつもふたばの荷物は1週間前に詰めて、
それから3回くらいリストをチェックして確認するぐらいの私が…。
旅行先の病院を調べ、行く予定の場所のバリアフリー情報を調べまくる私が…。

荷物を前日に慌てて詰めてチェック。
旅館の近くにある総合病院をとりあえず1つだけ調べ、
バリアフリー情報に至っては全く調べる時間もないままでした

行き先は、志摩。
三重県です!

なんと、事前に特急の指定券の予約すらしていませんでした
朝出発して、窓口で空いている席を調べてもらうと、
車いす対応座席に空席がありました。ラッキー!

近鉄

座席1つ分スペースが空いていて、車いすが置けます。

バギーのまま、並んで乗れる~♪

姉妹
ひとみが近づき過ぎて、若干引き気味のふたば(笑)。

近鉄特急のすべての座席(前の座席の背面)に電源があり
充電などに使えてとっても便利です。

大阪から約3時間、とっても快適に過ごせました!

駅から、パルケエスパーニャ(志摩スペイン村)まで直通バスが出ていたので乗り込むことに。

しかし、下調べもろくにしていなかったため、早速ハプニングが…

バスは観光バスのような形で、車いすがバス内に入れない(゚д゚)
(通路も通らないし置き場もない)
運転手さん、乗務員さんたちも、「乗りませんね…」とボー然。

そこで、いつも通園施設で大型バスに乗っている方法を思い出し、
周りでボー然としていた乗務員さんたちに
「バスのトランクに車いすが乗るかどうか試してもらえますか?
もしそのまま乗らなかったら折り畳みますし
車いすを横に倒して乗せてもらってもいいです。
で、トランクに荷物(スーツケースやボストンバッグ)も一緒に乗せてもらっていいですか?
子どもは抱っこでバスに乗ります」
と伝え、その通りにお手伝いしていただきました。
おかげで、無事に乗り込むことができました。
トランクには、バギーを横に倒した状態で入れることができました。


20分くらいでパルケエスパーニャに到着!

ショーを見たり、アトラクションで遊んだり。

パレードでは、子どもたちのところにやってきて、握手してくれます。

握手

メリーゴーランドにはバギーのまま乗りました。

メリーゴーランド

車いす席のある、パーク内トレインも。

トレイン

私が絶叫系や回転系の乗り物が苦手なので、ゆったりしたものばかり(笑)。
アトラクションは、車いすのまま楽しめるものも多くて、ふたばもたくさん楽しみました。

ひとみはくるくる回るバルーンなどに乗りたがったので、夫に付き合ってもらいました。

3Dの世界を楽しんだり…
ふたばは3Dメガネが気に入っていました
メガネ

パルケエスパーニャからタクシーで30分の旅館に泊まったので、夜も園内を楽しみました。
パレードを見たり。

夜パレード

花火がきれいでした
花火


旅館までのタクシーでは、電話予約の時に車いすだと伝えておき、
トランクにバギーを折り畳んで乗せてもらいました。

旅館に着くともう遅い時間だったので、急いでお風呂に入り、子どもたちを寝かせました。

そんなこんなの旅行1日目。
2日目の記事に続きます。

 「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると更新の励みになります。
 コメントもとっても嬉しいです(^^)
 ↓現在のランキングや、頑張る仲間たちのブログも集まっています。
 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

2台目障害児バギー作り(完成!)

自宅から少し離れている保育園。
自転車登園をするために、園用のバギーを作ってもらいました!

申請から約3ヶ月で完成しました

「BUDDY LiteⅡ(バディー ライト ツー)」。
完成


(2台目、園用のバギー作りの経緯については、
過去記事『2台目障害児バギー作り(手順・試乗)』参照)


標準カラーはネイビー・レッド・ホワイトというトリコロールだけど
通園施設のお友達がたくさんこのカラーのバギーを使っているので
他の配色パターンから選んで、こんなカラーになりました。
ちょっと女の子らしくなったかな
(本当はもっと濃い強いピンクが好みなんですが
好きな色に変更すると、数万円かかるのでやめました(笑))

ちなみに、1台目バギー(自宅用)のRV PocketⅡと比べると、荷物の載せられる量が断然少ないです。
でも園で使う用なので、フックをつけて吸引器を吊り下げて、
あと軽いバッグくらいなら載せられるので充分かな、と。
リクライニング+ティルト機能がついているので、バギー上でオムツ替えもできそうです。

仮合わせの時期が予定より少し遅くなってしまったのですが、
ちょうど胃ろうの手術後、ボタン式に替わった頃だったので
胃ろう部分に当たらないようにベルトをカットしてもらえて、
いいタイミングで出来上がってくれたと思います


真夏の日差しの下、自転車登園が始まりました!
…暑すぎて、やっぱり電車で行こう…っていう日も多いですが(笑)。
自転車登園

園用に作ったバギー、これから学校用にもできそうだし、
活躍の場が広がったら嬉しいな~~!


 「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると更新の励みになります。
 コメントもとっても嬉しいです(^^)
 ↓現在のランキングや、頑張る仲間たちのブログも集まっています。
 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村